キレイモ 新潟

腕や足などに生えているムダ毛は気になるものの、脱毛サロンで施術を受けようとすると費用が結構掛かってしまいますよね。
そこで、「やっぱり自分で処理したい」という人の為に、ムダ毛を自分で処理する際の方法とメリットデメリットをまとめました☆

 

抜毛

 

脇などの狭いエリアであれば、毛抜きを使って自分で毛を抜くことができます。
一本一本自分の手で確実に抜くことができるので、ムダ毛が残るという心配がありません。
しかし、毛をすべて抜き終わるのに時間がかかってしまうことが難点ですね。。
また、次に新しく毛が生えてくる際に埋没毛となってしまって、皮膚に炎症が起きてしまう可能性があります。

 

剃毛

 

多くの人が実践している自己処理として、カミソリを使ってムダ毛を剃るというのが一番メジャーですね。
カミソリを使うと、腕やふくらはぎと言った広範囲のムダ毛を一度に処理することができて、非常に便利です。
しかし、カミソリも刃物なので、刃が滑ってしまうと、肌が傷ついて出血したり傷が残る恐れがあります。
また、ムダ毛だけでなく、肌の表面までも削ってしまうため、処理後は肌がカサついてしまいます。
そのため、剃毛をした後は、きちんと保湿をすることが大切です。

 

除毛ムース

 

意外に便利なのが、除毛ムースを用いる脱毛です。
ドラッグストアなどで販売されている除毛ムースを脱毛したい箇所に塗って、5分ほど放置します。
その後、付属のヘラを用いてムースごとムダ毛を落としていきます。
除毛ムースを使うと一度にたくさんのムダ毛を処理できるというメリットがあります。
しかし、肌が弱い人は、薬剤に負けてしまう可能性もあります。
そこで、使用前にはパッチテストをして肌が赤くならないか確かめておきましょう。

 

超音波脱毛

 

通販などで購入できる自宅脱毛器具で、超音波を使用するものがあります。
脱毛サロンで使用しているような器具を用いて、ムダ毛を処理していきます。
器具の価格としては多少費用が掛かりますが、ムダ毛を毛根から処理できるので、長期間にわたってツルツルとした肌を保つことができます。

 

このように、脱毛サロンに通わなくても自己処理での脱毛方法はたくさんあります。
しかし、一番手がかからず長期的にスベスベとした肌を実現できるのは、やはりサロンでの脱毛施術だとは思います。

 

無料カウンセリングだけでも受けられますので、興味のある人は行ってみてください。

 

キレイモ 新潟店は楽なのでおすすめです(^^)

 

>>キレイモの予約はこちらからできますよ♪